×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

,見て見ぬフリ

そう、それはエアロを組んだときのことでした・・・。
エアロのフィッティングの関係で多少ボディを叩いていると・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ぽろっ」
?!
・・・パテが剥がれてきました(-ω-;)

当時僕は見なかったことにしておきましたが、錆始めてきたので直すことに。
240番の布やすりで豪快に(^^;
脱脂して・・・
パテを盛ります。
乾燥させてからパテを当てたところを研磨します。
真ん中の黄色いところが今回直したところ。
周りの少し色の薄いところは前オーナーが補修したところです。
ラインが出てなかったので、再び脱脂をしてパテを盛ります。
500番の耐水ペーパーで削ります。
ラインが出たようなので、サフを吹きます。
サフが乾いたら研磨します。
続きは後日です。

あ、この状態で会社に行っただなんて口が避けても言えません(笑)
後日。
リアバンパーを外して作業しやすくします。
サフを吹いたところを脱脂して、タイヤをマスキング(といっても新聞紙1枚 笑)
色を塗ります。
とりあえず色を乗せただけなので、端の方がまだですね(^^;
重ね塗り〜( ̄ー ̄)ニヤリ
最後にクリアを吹いて塗装完了です。
曇っているのはクリアがザラついているためです。
この状態でしばらく乾かします(笑)
きっと近所の人には故障車と思われていること間違いなし!(爆)
塗料が完全に乾いたら、1000番、1500番の耐水ペーパーで削り、コンパウンドで
仕上げて完成で〜す(・ω・)ノ