×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コーキング祭り

コーキングするために再びクリップを外します。
純正のブチルでくっつけてあるとはいえ水漏れしたら嫌なのでコーキングします。
もうこの際なのでVer.1、Ver.2共に時間差でまとめてやってしまおうと思います。
Ver.1のハウジングとガラスの境界線(ブチルのあたり)をマスキングします。
庶民の味方、シリコンシーラント♪
これ一式、ER34乗りのウニくんにお借りしました。
どうもありがとう♪

使ったこと無いけど・・・大丈夫かなぁ?
ま、なんとかなるっしょ?(笑)
モリモリ塗りたくります。
乾かないうちにヘラ押さえします・・・って指だし(笑)
こんな感じです。
一周やるのではなく今床についている部分以外の箇所をコーキングします。
Ver.1のコーキングが乾くまで今度はVer.2と戯れます♪
同様にマスキングをします。
同様にヘラ押さえ・・・いや指押さえします(笑)
Ver.2乾燥待ち。

奥でチラッと写っているVer.1は下部のコーキングをして乾燥中。
どのタイミングでマスキングを剥がせばいいかわかりませんでしたが・・・
塗装と同様完全に乾くちょっと前に剥がしました。
で、Ver.2も下部をコーキング。
鉄アレイが今回の作業で大活躍(笑)
こちらもマスキングを剥がします。
乾いたらクリップをまた取り付けます。
お世辞にもキレイとはいえぬ仕上がり・・・やっぱりヘラを使うべきでしたorz