×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

僕の車は平成4年式の後期です。
以前から前期に採用されていたグローブボックスダンパーを流用予定でいました。




ですが、この前ダッシュボードを外した際に・・・
←画像はダッシュボード脱着の際に撮っておいたものです。

あれ?!なんで?(笑)
後期からは付いてないはずのグローブボックスダンパーが付いてました(笑)
※コストダウンの為か後期からは採用されなくなったのです


買わずに済んだ、ラッキー(笑)

前のオーナーが流用したんですかねぇ???
とりあえず紐が切れてて今まで気付きませんでした(^^;
紐を再生すれば使えると判断したので、グローブボックスを外します。
画像は使い回しではありませんよ〜(笑)

下部の蝶番のネジ2箇所を外し、摘出します。
注射器みたいなのがダンパーです。
左の樹脂パーツは紐を通すガイドになってます。
で、ちょうどブロアファンのところで固定されています。
こんな感じだったんでしょう、当時は(笑)
紐を摘出!
紐の端から端は約16センチでした。
これをもとにワイヤーで作り直すことにします。
自己紹介の画像で僕がしているネックレスを作ったときのワイヤーを使用(笑)
これです(笑)
元々付いてた紐よりも細いですが・・・(^^;

もし切れたらまたそのときに作ります(笑)
長めに切って、先端を抜け止めとして結びます。
つぶし玉を先に入れ、輪っかを作り・・・
ペンチでカシメます。
反対側は先につぶし玉を通して・・・
長さを合わせ、輪っかを作り、カシメます。
こちらも抜け止めとして結んでおきます。
比較。
ピースしてる・・・わけではなく、巻き癖がすごいので指で押さえてるだけです(笑)