×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三枚下ろし

左側は4箇所のカプラーを外して・・・
右側は3箇所のカプラーを外します。
これでメーターフードを外すことができます。
あとはメーター上下4箇所のビスを外して・・・
背面のコネクターを外します。
こちらもね( ̄▽ ̄)
計3箇所です。
そして摘出♪
お約束ですが並べて比較をしてみました(笑)
上がECR32用。
下が今まで車両に付いていたHCR32用。
電圧計&燃料計かブースト計&燃料計が違うだけで基本的には同じです。
前期・後期でメーターが違うので、流用する際は必ず年式を確認してくださいませ・・・。
表面のカバーを外します。
矢印で指している黒いツメを外します。
※全部で8箇所あります。
ぱかっ♪
ECR32用の方が表面のカバーの状態が良かったので移植します。

矢印で指している透明のツメを外せば表面のカバーが外せます。
※こちらも全部で8箇所あります。
ただしこのカバーは上の画像の黒いカバーを外さないと外せません。
無事3枚に下ろすことができました。
こっちがあっちであっちがこっちで・・・(笑)