×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Amazing!!!

ワイヤーと戯れた翌日(つまり2013年12月31日・・・笑)、バタフライ部分を取り付けます。
フランジの固定ナットにCRCを吹き付けておき、ロングメガネで外します。
よいしょ、よいしょ・・・
マフラーブッシュを外して、テール部分を一旦フリーにします。
ecvの厚みが約12ミリ程あるので、その厚み分長いボルトも用意しておきます。
もちろんガスケットも新調しておきます。
あとガスケットは2枚用意しておきます。
前のページではリアシートの助手席側から外に出しました。
ですが取り回しの関係上リアシートの運転席側から引き直しました。
テール部分着陸!(笑)
スプリング部分を上側(フロア側に向けるとメンバーorデフケースに干渉・・・
やむを得ずスプリング部分を地面側に・・・
この段階で嫌な予感しかしませんが・・・とりあえず作業を続けます。

ガスケットをもう一枚挟み、テール部分の復元をし、仮固定します。
本締めして、バタフライ部分の作動状況の確認、排気漏れなど確認します。
Amazing!!!!!!!!!!!

嫌な予想は的中(笑)
地面近っ!

どうしようかなぁ・・・とりあえずいい案が見つかるまで保留します(笑)
中古品なので容赦なく加工してしまおうかな?とも思っています。