×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シートバックプロテクターいらず

2年に一度の大イベント・・・そう、車検です(笑)
フルバケを装着している車両ですと、シートバックプロテクターが必要です。
シェルがむき出しだと車検に通りません。
※例外として2名乗車の公認を取れば不要です。

シートメーカーから出ていますが・・・ここはヨレヨレのTシャツを使います(笑)
要は布が貼ってあればいいのです(笑)
現状。
わざわざ純正シートに戻すのもめんどくさいですよね(^^;
ステッカーは気にしない方向でお願いします(笑)

先ほどのヨレヨレTシャツの首の部分をシートの上部の隙間に差し込みます。
※画像が無くてスイマセン(笑)
このようにフルバケの表皮(?)をめくってここにシャツの腰周りを差し込みます。
こんな感じで♪
もし、長さが足りない場合は片側にこのように切込みを入れればOKです。
フルバケがTシャツを背負うような感じです(笑)
あとはベルトホールに沿ってカッターで切込みを入れます。
若干小さめで良いと思います。
一端木綿とか塗り壁の類ではありません(笑)
あとはベルトホールの周りに引っ掛ければ・・・
完成です!

くたびれたライブTシャツなんかを使用すればオリジナリティあふれますね。
無骨なシェルから“魅せる”シェルになります。