×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学校以来の方眼紙

車両から外した純正スピーカーの形状を写します。
紙にスピーカーをあてがい、罫書きます。
ちなみに裏側はマグネットと突起があるのでくりぬいておきます。
そして頼りなさそうなものが出来ます(笑)
前回、交換するスピーカーをプラ板に写したものを重ねてみました。
純正スピーカー寸法内に収まりますね。
純正スピーカーと社外スピーカーの寸法差。
ほぼ同じですね(実測ですが、社外スピーカーのほうが5mm程度長かったです。)
取り付け面の厚みの違い。
製作するバッフルボードの板厚が24mmまでなら大丈夫そうです。
ハサミで純正スピーカーから型取った物を切り抜きます。
それを厚紙に写します。
方眼紙を使用しましたが、使うのは小学校以来???(笑)
穴のセンターを結び・・・
穴位置を2で割り、対角と結びセンターを出します。
社外スピーカーの裏側の寸法をコンパスで罫書いて・・・
カッターでくりぬきます。
ピッタンコ♪
完成イメージ(・ω・)ノ