×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マスターシリンダーストッパー取り付け

ブレーキのペダルタッチを向上させるために、マスターシリンダーストッパーを
取り付けました。

マスターシリンダーストッパーとは、ブレーキを踏むと多少ながら動くマスター
シリンダーの動きを抑えるつっかえ棒的な役割をするものです。
これです。
マスターシリンダー横の車体側のボルトにCRCを吹きかけておきます。
それで、外そうとしたのですが、かな〜り硬く締まっていました( ̄△ ̄;

そこでお世話になっている「WING21」というチューニングショップに持ち込み
ボルトを外していただきました。
(取り付けは自ら行いました)
ありがとうございます。
画像が飛びましたが、取り付け完了です。
注意する点は、矢印のボルトは先ほども述べたように硬いです。
それから工具も入れにくいです(汗)
それから、矢印の赤い部品を落とさないように注意が必要です。
締め付け具合ですが、赤い部品がマスターシリンダーに触れてから1巻き程
で十分です。
それ以上締め付けるとマスターシリンダーが破損する恐れがあります。

取り付けに関していろいろと手伝っていただいたおーたさん、こうむらさん
ボルトを外していただいた「WING21」さん、ありがとうございました。

感想ですが、取り付ける前はブレーキタッチが「ふにゃ」という感じでしたが、
取り付け後は「カチッ」とするようになりました。