×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カップリングファン交換

ジリジリと暑い日が続いて夏に近づいていますね〜。
そろそろ物置から扇風機を出さないといけませんね・・・・・って違いますね(笑)

そうなんです、エンジンのカップリングファンがワレワレカチカチなんです。
この通りヒビが・・・
このまま放置するとある日突然モゲるということなので交換します。
(ちなみに↑が交換するファンです)

画像がないですが、ウォーターポンプとファンがつながっているナット4箇所を
外します。
このときナットやスプリングワッシャーを落さないように注意してください。
落したら救出不能に陥ります(-ω-;)
ラジエーターを止めている金具を外します。
クランク角センサーのコネクタと配線カバー(?)を外します。
そして、ラジエーターを少し浮かしてカップリングファンをそーっと持ち上げると・・・
取れちゃうんですね〜コレが(謎)
取るときにラジエーターに傷をつけないように気をつけましょう。
(多少は仕方ないですが・・・)
パキッって感じですね(^^;
ホントに粉砕しそうな勢いです(-ω-;)
あとは元通り逆の手順で組みつけていきます。

・・・と軽々しく書きましたが、実際はかなり大変でした(汗)
一度家で外そうとしたのですが、ファンシュラウドとファンが当たって外せなく、「WING21」に電話したところ
『ラジエーター外した方が早いかも』と言われました。
ですがそこまでしなくても取れるという情報があったのでショップに車を持ち込み手順を教えてもらいながら外しました。
ちなみにショップの屋外で作業していたのですが、急にドシャ降りになりかなり焦りました(-ω-;)
「WING21」さん、本当にありがとうございました。