×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Rバンパー(塗装・取り付け編)その2

コンパウンドで磨きました。
コンパウンドを水で流しました。なかなかいい感じです、近くで見なければ(爆)
取り付けてみた気分???(爆)
純正バンパーを外します。
まずウインカーのネジを外し、ウインカーを外します。
ウインカーは手前に引くとポロッと取れます(^^;
正面の3箇所を外します。
ここはクリップで留まっているので容赦なくクリップを破壊しました(爆)
左右ウインカー下も外します。
左右のフェンダーの「耳」の部分のネジも外します。
バンパー下部(もちろん左右)のボルトも外します。
撮り忘れましたが、開口部裏の5箇所も外します。
ここが一番苦戦しました・・・。

※あくまでもエアロバンパーの場合なので、前期・後期純正と違う部分があるかも
しれませんが、ご了承くださいませ。
あとはフォグランプを外します。
横の化粧パネルを外し、10ミリのボルトを外し、フォグのコネクタを外せば・・・
取れてしまいます(笑)
あとは逆の手順(といっても取り付け部分は少なくなりますが)で取り付けます。
ところがこのバンパー、全体的にかなり歪んでおり素直に装着できませんでした。

正面の3箇所と、ウインカー下、耳の部分で留めてあります。
レインホース切らずに取り付けたので、レインホース丸見えですね・・・(汗)
開口部も丸見え・・・(汗汗)
そのうちなんとかします・・・。
網でも張ろうかな・・・?
びろ〜ん・・・
そうなんです、運転席側の耳が前の持ち主によって切り取られ、無いのです。
といってタイラップで止めようにも耳の部分に残されたスペースはわずかなので
リーサルウエポン(最終兵器)として・・・
耳とフェンダーの見えない部分に小さな穴を開け、針金で(!)吊るしました。
まだパカパカしてますが、↑よりはマシかと思われます・・・。
最後にリップにステッカーを貼りました。
カッティングワークス[ピー]
※[ピー]の部分には僕の名前が入っているので、ボカしてあります(笑)