×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プラグ交換

プラグもそろそろ寿命だと思ったので(あと給排気をやったので番手を上げるため)プラグを
交換しました。
6気筒、特にRB20、25にとっては先が思いやられる作業だと思います。
まず、インテークパイプ周りを外します。
・・・。
一気に画像が飛びましたが、オーナメントを外して、ダイレクトイグニッションを外します。
右が純正プラグで、左が今回変えたプラグです。
画像では分かりにくいですが、先端が白っぽく焼けていました・・・。
プラグを交換する際はシリンダー内にゴミを落さないようにしてくださいね。
またプラグのねじ山をなめないように、まっすぐ回してくださいね。
下手するとヘッド交換が待っています(笑)
ダイレクトイグニッションのアップです。
周り4箇所のボルトを外す手もありますがそれだと4×6=計24箇所外すことになりますので
右端のボルト(画像では外れています)を7本外した方が賢いと思います。
その方がイグニッションコイル3気筒分がゴソッと外れます(笑)
こんな感じでゴソッと取れます。
ピースしている理由はよく分かりませんが(爆)
あとはインテークパイプだけだ!といわんばかりの画像ですね(^^;
Go:「あ、もしもし?明日の件なんですが・・・」

って何がしたいんでしょうか・・・?(爆)
あとは電話・・・じゃなくてインテークパイプを全体重かけて取り付けます(笑)


結論:インテークパイプ邪魔すぎます。