×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ついで作業

またこの時がやってきました・・・そう、プラグ交換です。RB20・25搭載車の方なら
分かってくれると思います(笑)
このパイプが上をまたぐだけで取り外しに30分・・・orz

これがもしRB26用6連スロットルやトラストサージタンクなら瞬殺(笑)
いつものようにパイプの口に軍手をかまして異物混入を防ぎます。
あ、タワーバーとか見ないほうがいいですよ(^^;
オーナメントを外して、ダイレクトイグニッションを止めてるボルト(確か14ミリ?)
を7箇所外せばゴッソリ外れます。
RB特有のヘッドからのオイルにじみ・・・
何とかしたいですね〜(-_-;)

プラグを外す前に
・掃除機でプラグ周りのゴミを吸わせる
・又はコンプレッサーをお持ちであれば、エアを噴くなりしましょう。

どちらを選ぶかは環境次第です(^^;
新しいプラグに変えます。
番手は7番を使いました。
気をつけることはプラグホールにゴミを落さないこと、あと締めすぎ注意です。
ついで作業・・・いや、むしろこれが今回のメインかな?
スプリットファイア製のダイレクトイグニッション(以下DI)に交換しました。
純正と同形状なので、ボルトオンです♪
DI周りのボルト4箇所(8ミリ)を外してカプラーを割らないように気をつけます。
あとは付け替えるだけ、まさにボルトオン♪
画像がすさまじく飛びましたが、元に戻して完成です。
(手が汚れてたので撮影できず・・・)

DI交換後、高回転もスムーズに回るようになりました。
いつ壊れてもおかしくないので、保険の意味も含め交換に踏み切りました。