×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ついに導入(その1)

ついにHIDを購入してしまいました(^^;
前から導入するつもりでしたが、金銭的な面もあり導入に至るまでに時間が経過
してしまいましたが、ボーナスが入ったという軽い理由で・・・つい(笑)

BJユニオン製の6000ケルビンです。
右側に転がっているのはH1アダプターです。
コレがないとR32やS13のプロジェクターをHID化するときに困ります。
箱を開けるとバーナー、バラスト、イグナイター、配線としっかり分けられてました。
中身もかなり丁寧に保護されてました。
ヘッドライトを外します。
まずウインカーを外し、横2箇所(10ミリ)外します。
ココからが厄介。
画像は外した後なのですが・・・。
矢印の2箇所(ちょうどハイビームのところ)で止まってます。
どちらも10ミリのナットです。
上側は先にナットにソケットをはめてエクステンションバーを使って外せます。
下側は・・・地道にハンドツールで外すしかありません。頑張りましょう。
運転席側はパワステラインがあるので大変でした。
スペースも狭いし・・・orz
助手席側はまだマシでした(・ω・)ノ

ライトがないとまるで解体車(汗)
外れた、もとい外した(笑)
配線加工を行います。
ロービームに刺さっているコネクタがあります。
これを・・・
切り落とします(笑)
そしてギボシ!
ちなみに緑がプラス、黒がマイナスです・・・が、一応テスターで調べましょう。
ハロゲンバルブを外すとこんな感じです。
あれ?バルブはどうやって固定するの?と思ったあなた!
ここで一番上の画像に出てきたH1アダプターの出番です。

話は変わって、R32のプロジェクターにHID取り付けた人のサイトを調べると・・・
「セラミックチューブを下向きになるように取り付ける」
とあります。
というのも上向きにつけるとセラミックチューブの影が映るそうなのです。
で、この状態で取り付けると上側に来てしまいます。

なので純正の台座を上下逆に取り付けてみます。
チャレンジャー( ̄ー ̄)ニヤリ
上下逆に取り付けようとしたら邪魔者が。
ええい、削り落としてしまえ!
グラインダーで削り落としました。
これでセラミックチューブは下側に来ますね(・ω・)ノ

ちなみにこの件に関してBJユニオンに電話しました。
電話の担当の方、分かりやすい説明ありがとうございました。