×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エンジンスワップ

HCR32に標準搭載されているRB20DET。
ですが距離も走っていますし、未だノンオーバーホール(笑)
元気とはいえ油圧が異常に低く他にもオイルもあちこちからにじんでいました(^^;
パワステラインからもオイル漏れまくりだったのでエンジン降ろすのは必須。

ここで選択肢は2つ
・現状のRB20DETを直す。
・RB25DETなど他のエンジンを積む。
僕が出した答えはコレ。

ECR33のRB25DET(前期)です♪
もはやRB20搭載車の載せ換えの定番ですね。

タービンはノーマルですが、アクチュエーターはHKSの強化アクチュエーターです。
今後のことを考えヘッドガスケットは東名パワードの1.2ミリに。
あとは各種消耗品を交換していただきました。
Vベルト、ラジエーター、カップリングファン、I/Cパイピング、エアクリなどなど外されて
降ろされるのを待つRB20DET・・・。
後日、エンジンを降ろされました。
おやびん、エンジンルーム清掃中の図。
[壁]ω・)ジー
さようなら、そしてお疲れ様でした・°・(ノД`)・°・
さらに後日。
無事に?RB25DETを搭載♪
言われなければ分からないような自然な感じに仕上がりました。
I/Cパイピングは取り回し?が変わるので新規作成していただきました。
↑IN側に可変バルタイ(NVCS)が付くため。
パイピングがボンネットに当たってしまうそうなので、マル秘加工済みです。
当たる部分を切断、平らな板を溶接、切削してあります。
ちなみにRB25前期なのでダイレクトイグニッションはそのまま使えます。
後期は使えないはず・・・です。

500cc排気量が上がりタービンがちょっと大きくなっただけでこんなに変わるのか?
というぐらい速いです!
現状でブースト0.7ですがRB20の感覚で乗ると・・・ヤバイです(`・ω・´)シャキーン!
みんなRB25を載せたがる理由が分かります(笑)
もうRB20には戻れません・・・(^^;
おまけ・・・というよりネタ(笑)

HKSの強化アクチュエーターにこんなステッカーが付属されていました。
でも・・・でも僕はコレを見て・・・・・・・
←コレにしか見えませんでした(笑)
おまけその2

キー山もだいぶ丸くなってきていたので日産にて新規作成していただきました。
ホントはnismoのブランクキーが欲しかったのですが、既に廃盤です。
稀にヤフオクで見かけても高値なのでしぶしぶGT-Rのキーに。
有名な話ですが32GT-Rのキーも廃盤で、注文しても33GT-Rのキーが来ます。
参考までに品番は
KEY00-00185
です。