×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リアスポ撤去後のトランク穴埋め

リアスポレスってかっこいいですよね♪
でも穴埋めをどうしようか悩むところです。
パテ埋めだと割れる可能性があるし、板金屋さんに出すのもなぁ・・・
かと言ってリアスポ無しのトランクを買うのもなんだかなぁ・・・(笑)
昔からあるネタですけど、カッティングシートで埋めてしまいます。
まずは穴の大きさを測ります。
左の画像だと直径16ミリですね。
ちょっと大きめのサイズで作ります。
今回は直径20ミリでいこうと思います。
適当な紙に円を書いて・・・
裏面にのりを塗り塗り♪
それをボディと同系色のカッティングシートに貼り付けます。
僕の車はブラックパールメタリックですが・・・
そんなシートはないので(笑)黒で作ります。
線に沿って切り抜いて・・・
円の部分を剥がして・・・
周りも剥がして・・・
さらにカッティングシートの不要な部分も剥がします。
すると直径20ミリの円のステッカーができます。
コレにリタックシートを貼り付けます。
無い場合はセロテープやマスキングテープでも代用可能です。
あとは穴の開いていた部分に貼り付けるだけです。
意外に目立たないです。
かれこれずっとこの状態ですが特に問題ないです。

注意:リアスポを取るとトランクが勢いよく開くようになります。
アッパー食らわないようにご注意を(笑)