×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

昼更かし

トラストのツルシのバネの内径は62パイ、swiftは60パイ、そのままでは付きません。
なので、樹脂のスプリングシートワッシャーを外します。
ちょうどツバの部分が1mm程度あるので、外すとちょうどいいサイズになります。
ほらね(・ω・)ノ
で、フリクション低下させるためにスラストシートを入れます。
まぁ・・・気持ちの問題です(笑)
ステンレスのシートと、(多分)テフロンのシートの二部構成となります。
まず先にテフロンシートを入れて・・・
ステンレスシートを入れます。
スプリングを入れて、ステンレスシートを入れ・・・
テフロンシートを入れて・・・
アッパーマウント裏のスプリングシートワッシャーも外しておきます。
ぽろ♪
あとは元通りアッパーマウントを復旧させます。
よいしょ、よいしょ・・・
ブラケットロックシートを押さえて、ロアシートをスプリングが遊ばない位置まで上げます。
プリロードゼロのところでロアシートとロックシートを締め込み、緩まないようにします。
もう片側も同様に作業します。

あ、ちなみに作業しているのは休みの日ではなくド平日です(笑)
ちょうど夜勤の週で、夜勤明けで朝に帰ってきた後作業してました。
周りからは「どんだけタフなの?」とか「馬鹿じゃないの?」とか言われてました(笑)

いや・・・あまりにも天気がよくて寝るのはもったいなかったので・・・(^^;